リビングセンター長野トップ > リフォーム事例集 > リビングフレッシュ >元気みなぎるキッチンで365日の食事を楽しく。

元気みなぎるキッチンで365日の食事を楽しく。

リフォーム後
リフォーム前
point
北欧デザインのおしゃれな食卓椅子とも調和する、深みのあるルージュレッドのシステムキッチン。昼食と夕食は食卓で、朝食はカウンターの前に2人仲良く並んで取られるそうです。

 シンクの水はけが悪くなったのを契機に27年間使ったシステムキッチンの取り換えを検討されたY様。リフォームの決め手はご夫婦で下見に訪れたパナソニックのショールームで遭遇した深紅のシステムキッチンでした。「見た瞬間にこれだと!一目ぼれでした」(奥様)。リフォームプランは、吊戸棚のあるL型キッチンから対面式のフラットオープンへの変更と、この「ルージュレッドのLクラスキッチンありき」で始まりました。
 ちなみに、もともとのLDKはマスタードイエローのシステムキッチンにアイボリー系の花柄クロスとナチュラルオークのフローリング。リフォーム後はレッド系のキッチンが映えるよう、クロスの白い色味はそのままに質感を変え、壁の一部に表情のあるエコカラットをコーディネート。フロアは玄関や廊下まですでにバリアフリーにされていたため、キッチン部分だけお手入れが簡単で美しい、鏡面大理石調のフローリングに張り替えました。
 キッチンに合わせてLDKの明かりも一新。シーリングライトからダウンライトに取り換え、キッチンには光だまりのできる集光型ダウンライトを採用。食卓の上には美しい薄型デザインとまぶしさを抑え、お料理が映えるパナソニックのペンダント「パネルミナ・美ルック」LEDライトを取り付けました。また、部屋のイメージをランクアップさせるオーダーカーテン。窓側ではなく、ドレープカーテンの内側にかけたグレー系の海外製レース・カーテンが、ラグジュアリーで上質な空間を演出します。  インテリアの仕上げは施主様が新調されたダイニングテーブルとYチェア、カウンタースツール。流れるようなフォルムが美しいYチェアは北欧デザインの手作り家具です。
 「70代の私たちにこのキッチンは派手かなとも思ったけど、気持ちが若々しくなります」「毎日家内が食事を機嫌良く作ってくれるならこんなありがたいことはありません(笑)」。2年後に金婚式を迎えるご夫婦の元気は、キッチンから始まります。

point
吊戸棚を外し、すっきり広々の対面式オープンキッチンに。スクエアのシャープなデザインでお掃除しやすい隙間のないシンク。カウンターは熱や傷に強く高級感のある有機ガラス系の人造大理石。海外製の美しいレース・カーテンがワンランク上の時間を紡ぎます。
リフォーム後
point
収納棚も深みのある優美なルージュレッド。扉に当たる光の角度で美しく色味を変えます。鏡面大理石調のフロアには床下収納も。
リフォーム後
point
目に優しく料理が美味しそうに見えるパナソニックペンダント「パネルミナ・美ルック」。
担当者のコメント
子どもさんたちも結婚、夫婦二人きりの家で初めてLDKのキッチン空間をリフォームされたY様邸。
数あるキッチンから選定されたのは、ショールームでひときわ輝きを放っていた深紅の対面式オープンシステムキッチン。それに合わせてLDKのコーディネートも一新。すべてに住まう人の個性が息づく上質で元気みなぎるキッチンに生まれ変わりました。
インテリアコーディネーター  森 友子
リフォームを終えて奥様のご感想
私も家内も、何事も決めるときはあまり迷いません。今回の赤いシステムキッチンはショールームで見たときに家内が一目惚れしたものですが、私も「いいな」と直感で即決しました。リビングセンター長野さんにリフォームをお願いするのは浴室と洗面室に続いて2回目です。後はこの商品に合わせて森さんたちにプロの目でコーディネートを提案してもらったので違和感なく仕上がりました。若々しいキッチンになって満足です。
こぼれ話 (取材を終えてライターの感想)
思わず「素敵 !」を連発してしまったY様邸のLDK。お部屋のあちこちに、取り入れてみたい今風のインテリアテクニックが詰まっています。その一つがカーテン。一般的にレースとドレーパリー(厚地のドレープカーテン)を取り付ける場合、レースを窓側に掛けますが、今回は「レースイン」、つまりレースを内側にするスタイルに。これだと昼間はもちろん、夜にドレーパリーとレースの両方を閉めてもドレーパリーの生地をバックに美しいレース模様が透けて見え、しかも昼間とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。ちなみに今回は「レースだけの昼間もできれば外からの視線を遮断したい」とおっしゃる施主様のリクエストにお応えして透けにくい大柄のレースをチョイス。また、同じレースでも白色や生地の厚いものは透けにくいとか。「カーテン選びは部屋の最後の印象を決める重要なアイテム。ぜひ私たちにご相談ください。サンゲツやカワシマセルコンなどのショールームへ見に行くのもおススメです」と担当コーディネーターの弁。
リフォームデータ
家族構成: ご自宅で仕事をされる自営業のご主人(77歳)と専業主婦の奥様(71歳)
施工期間: 約10日
施工費: 約450万円(他小工事含む)