リビングセンター長野トップ > リフォームコンセプト > バリアフリーリフォーム

介護保険利用の住宅改修 公的補助をうまく活用し、快適で安全な暮らしを実現しませんか?
手続きから施工まで、経験豊富な河内長野ガスグループ リビングセンター長野におまかせください。

「バリアフリーリフォーム」には公的補助をご利用になれるということをご存知でしょうか?詳しくは河内長野市ホームページのこちらをご覧ください。

住宅改修の「介護保険利用」

住宅改修の「介護保険利用」については、要支援または要介護と認定された方の心身の状況、住宅の状況などを勘案して、市が必要と認める場合に支給されます。

対象となる改修
「手すりの取付け」「段差解消」「床・通路の面材の変更」「扉の変更」「和式便器から洋式便器への取替」などです。
利用限度額は1人当たり20万円、利用者の負担は支給対象工事費の1割となっています。
リフォーム事例
手すりの取付けの事例です。屋内外、様々な箇所に取りつけ可能です。
  • 改装前
  • 改装後
    • 改装前
  • 改装後
  • 改装前
    • 改装後
    • 改装後
  • 改装前
  • 改装後
  • 改装前
  • 改装後
  • 改装前
  • 改装後

これらのバリアフリーリフォームは、ケアマネージャーさんとの綿密な打合せや、施工前、施工後の市役所への届出が必要なほか、第一にお客様が一番使い勝手のよいプランの提案、責任ある施工も必要不可欠です。信頼と実績のリビングセンター長野に是非ご相談ください。

フリーダイヤル0120-77-5270